BIOGRAPHY
 
Matt Cab
(マット・キャブ)



MATTCAB YouTubeの総再生回数2,000万回を誇る、サンフランシスコ出身、日本在住のシンガー・ソングライター。その透き通った歌声が話題となり、2010年には1stアルバム『The One』(2010.09.02)を発表。それ以降もコンスタントにリリースを重ね、2012年、2nd Album『LOVE STORIES』(2012.09.05)を発表。2013年、ワーナーミュージック・ジャパンより、メジャー・デビューアルバム『ONGAKU』(2013.09.03)をリリース。インディーズ時代のアルバムも含めiTunes R&Bアルバム・チャートで1位を7回獲得。
2ndアルバムをリリースした2012年には、m-floの5年ぶりのアルバム『Square One』のフィーチャリングアーティストに大抜擢され、その後3作連続で彼らのアルバムに参加。2015年、Hydeout Productions公認としてNujabesの代表曲「Luv (sic) pt2」をサンプリングした「Searching For You」収録のEP『STEP BY STEP』をリリース。また、iTunes R&Bチャート1位を獲得したDOBERMAN INFINITYのSWAYを迎えた「Call Your Name」などを収録したアルバム「春夏秋冬」(2015.10.07)をリリース。
2016年には、桐谷健太扮する“浦島太郎”が歌う大ヒット曲「海の声」の英語カバーを収録したアルバム『ONGAKU2』(2016.07.27)をリリース。また、 本人が撮影・編集を行ったVlogをYouTubeチャンネル「Matt Cab TV」でスタート。そして、Vlogに使用している楽曲が収録されたミニアルバム『TOKYO STORY』(2016.11.04)を自身初となるApple Music限定でリリース。 同年、 冬にピッタリな『ONGAKU』の続編『ONGAKU~Sound of Winter~』(2016.12.02)を立て続けにリリース。
これまでにYouTube Music Awards「世界のクリエイター50人」に唯一日本から選ばれ、ニューヨークで開催されたYouTube Music Awardsに出演。フィーチャリングで共演したアーティストはm-flo、AK-69、MACO、シェネル、DAISHI DANCE、安田レイ等多数。また、ソングライター/プロデューサーとしても積極的に活動しており、w-inds.、防弾少年団やCrystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、和田アキ子のアルバム『WADASOUL』等、数多くのアーティストに作品を提供している。


YouTube: http://www.youtube.com/mattcabtv
twitter: http://www.twitter.com/mattcab
Facebook: http://www.facebook.com/mattcabmusic
Instagram: https://www.instagram.com/therealmattcab/

PAGE TOPへ